様々なニーズに応えてくれるoem

calendar

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

化粧品の小ロット制作ならoem業者に

化粧品を制作する時、ネックになるのが最低ロット数で、通常だと数千という単位になるので初期費用が高くなってしまいます。しかし、小ロットからでも対応できるoem業者に化粧品の製造依頼をすれば、100個単位などの依頼も可能となります。特に化粧品の場合、大量ロットで製造すると在庫を抱えた時かなり不利になるため、小ロットの依頼が可能なoemなら、リスクを抑えた化粧品のオリジナルブランド展開ができます。
小ロットのoem製造だと、在庫バルクを小分けにするのではと思いがちですが、オリジナルブレンドでの製造が可能なため安心できます。oem業者はただ製造するだけではなく、希望を聞いてそれを元に企画や試作をして、依頼側が納得するまで繰り返し試作するので、ニーズに合った制作ができます。試作が固まり商品化が決まったら、薬事申請からラベル制作、その後の工程など納品まで全て対応してくれるので、安心して任せることができます。
小ロット製造が可能なoem業者を選ぶ場合、複数の業者があるので迷う部分ですが、実績や品質管理体制、窓口になるスタッフの対応、プランの充実性などを比較すると選びやすくなります。web上にoem業者のサイトやホームページがあるので、閲覧すると情報収集がしやすく全体的な把握に便利です。

化粧品製造でoemを活用するメリット

化粧品の小ロット製造は、工場を持っていないメーカーにとっては非常に大きな負担となります。特に自社ブランドの化粧品を作りたい方にとっては、いきなり大量に作るよりも、まずは小ロット生産したいと思いますよね。その場合は、oemを活用するようにしましょう。
化粧品を小ロットだけ製造したい場合、自社工場がなくては話になりません。さらに外注するとしても、大抵の最少数はほとんどで3000本以上となっていますので、在庫リスクや売れ残りの危険がありますよね。そこで活用したいのが、小ロットからでも製造してくれるoem業者です。
oemとは他社ブランド製品を製造することやその企業を指す言葉で、中には上述した最低ロット数以下での製造に対応してくれるところも多いのです。いきなり在庫リスクを抱えたくはない新規参入企業などにとっては非常に嬉しいサービスと言えますよね。またある程度市場で販売をしている企業でも、取り敢えず小ロットで製造して反応を試したりと使い方によっては非常に便利な方法です。こういった痒い所に手が届くようなサービスを行なっているのがoemなのです。化粧品の小ロット製造をしたいと考えている方は、oemを依頼することを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

contents

納得のいく商品の生み出すために

サロンに大切なのは集客のための化粧品から サロン専用のシャンプーやトリートメントを販売することは、お店の売…

more

小ロットから徐々に製造を増やすという発想

化粧品を小ロットで作りたい時は 化粧品の製造は小ロットでは難しく、少し製造をしたいだけでも莫大な費用がかか…

more

Copyright(C)2017 オリジナル化粧品の製品化なら小ロットでも可能なのoemで All Rights Reserved.