納得のいく商品の生み出すために

calendar

2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サロンに大切なのは集客のための化粧品から

サロン専用のシャンプーやトリートメントを販売することは、お店の売り上げに大きく繋がります。基本的にシャンプーやトリートメントにこだわる方は居ません。ドラッグストアなどで販売しているリーズナブルな価格で購入出来るシャンプーやリンスで済ましている方も少なくありません。しかし、それがどれほど髪に良くないかというのはサロン経営者が最も知っているはずです。
来ていただいたお客さんにサロンのシャンプーやトリートメントを勧める事は、お客さんを「美しくするお仕事」のひとつであると言えます。また、もしお客さんがサロン専用のシャンプーやトリートメントを購入すれば、なくなった時にまたサロンに来てくれる可能性が高くなります。シャンプーやトリートメントを買うついでに、カットカラーも行ってくれるのは、サロンからしてもたいへんうれしいことなのでは無いでしょうか?まだ、サロン専用のシャンプーやトリートメントを販売していないというサロン経営者の方は、化粧品のoemに依頼する事をオススメします。
化粧品のoemは、きめ細かなヒアリングでこだわりの成分や匂いなどを聞き、要望に合った化粧品を製造してくれるほか、時には提案もしてくれます。小ロットからの製造も行っているので、少しずつ売り出していく事も可能です。小ロットは少しずつ売り出していく事も出来るほか、少しずつ成分を変えていったりと、試行錯誤しながら完成品に近づけられるというメリットもあります。気になる方は、一度小ロットから生産出来る化粧品のoemを調べてみてはいかがでしょうか。

小ロットから生産可能な化粧品oemの依頼の流れ

独自のオリジナルシャンプーやトリートメントを販売しているサロンが多くなりました。それぞれ入っている成分や匂いも異なりますが、今、サロン業界ではこのオリジナルシャンプーやトリートメントの生産に力を入れています。こういったオリジナルシャンプーやトリートメントを生産したいのであれば、小ロットからの作成が可能な化粧品のoemへの依頼をオススメします。
oemとは、独自ブランドで製品を生産する企業のことで、オリジナルシャンプーやトリートメントを販売しているサロンはみな、このoemに依頼をしています。化粧品のoemを行っている企業では、オリジナルシャンプーやトリートメントの種類や成分はもちろん、容器のデザインや容量についてもしっかり打ち合わせを行い、トータルサポートを行ってくれます。
打ち合わせからだいたい約1ヶ月ほどでサンプルの作成が終了し、こだわりに納得できるまで何度も試作を繰り返すことも可能になっています。試作に納得をしたら次は容器のデザインや容量の作成を行っていきます。これもしっかり納得できるまで何度でも修正が可能です。すべてが決まると約1ヶ月で受注が終わり、その後納品になります。小ロットからの依頼を受けている化粧品のoemでは、納品後の販促ツールなどのサポートもしてくれるところがあります。企業によっても成分や匂いなどの選択肢が違いますので、自分のサロンに合った、小ロットからの生産が可能な化粧品oem企業を選びたいですね。

Copyright(C)2017 オリジナル化粧品の製品化なら小ロットでも可能なのoemで All Rights Reserved.